2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劣化コピーの域を超えるのはいつでしょうか

ソースはForget Manga. Here's Manhwaという英語の記事です。
抄訳があったので載せておきますね。

Forget Manga. Here's Manhwa by David Welsh
http://www.businessweek.com/innovate/content/apr2007/id20070423_634051.htm?chan=innovation_innovation+%2B+design_top+stories

アメリカのコミックに詳しい人は、マンファ(manhwa)という言葉を覚えるよう勧めるだろう。マンガが日本のコミックを意味するように、韓国のコミックをあらわす用語だ。初めてアメリカに新しいマンファを持ち込んだ多数の出版者によって、マンファはファンの少年やと大衆文化の達人の間になじんだ言葉になりつつある。

マンファの侵入は長い間続いている。マンガは80年代に異文化間のドアをこじあけてくさびを打ち込んだ。スーパーマンやX-Menで育ったファンに新しい感受性を持たらした。しかし、アメリカでのマンガ爆発以降でさえ、マンファはほぼ完全にマンガの影のままで、初期にはマンガとして発表さることも多かった。しかし、アーティストの表現を認めるコミック産業のおかげで、マンファには個々の表現レベルで必ずしもマンガでは見られないストーリーやスタイルが見られる。

現在、米国でますます多くのコミック出版者がマンファを異なる形とみなし始めており、コリアンコミックの初心者は、騒がしいコメディや緊迫したSF、ファンタジーから純度の高いアドベンチャーや時代劇、実生活に即したロマンスまで多様なジャンルから入ることができる。

韓国人が所有する出版会社、Ice KunionとNetcomicsがアメリカへの進出を主導している。Ice Kunionは、英語を話す読者を対象にするため集まった韓国の出版者のコンソーシアムで、若い女性をターゲットにした出版物でデビューした。日本の同義語「ショウジョ」は竹内直子のセーラームーンの様に、アメリカで早い段階にヒットしている。Ice Kunionの編集主任ジュ-ユオン・リーは「読者がすでに好む本を提供しますが、また、より多くのコリアン・タッチのするタイトルも導入します。」と言う。


つまり、日本産のコミックス=マンガ、韓国産のコミックス=マンファ、ということになり、区別がつきやすくなるってことですかね。
アメリカの購買者が騙されたり落胆したりしなくなるってことじゃないでしょうか。:-)

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo
The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/742-b81c2023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。