2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永久追放希望

最近は「格闘技といえばTBS」らしいですが、公正明大な試合が少ないと感じるのは私だけでしょうか?

K-1:秋山、桜庭戦「失格」の代償は?
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/12/20070112000015.html

 昨年大晦日に行われた「K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!」で秋山成勲(韓国名;秋成勲)が桜庭和志をTKOで破った試合がノーコンテストとなった。桜庭の主張通り、秋成勲が体にスキンクリームを塗っていた事実が明らかになったためだ。

 K-1を主催するFEGは11日、東京で会見を開き、大晦日のダイナマイトでの秋成勲の勝利を取り消し、反則行為を行った秋山を「失格」とし、ファイトマネーを没収する処分を下した。

 秋成勲が格闘技ファンの注目を集める桜庭との試合で不正を行った事実が明らかとなり、選手としての名誉にも大きな傷がつくものとみられる。昨年初代ライトヘビー級王者になるなど、これまでの戦績に対しても疑いの目が向けられるのは避けられなくなる。

 会見に同席した秋成勲は「弁解の余地もない。桜庭に申し訳ない。どのような処分も受けるつもりだ」と語った。また「笑いながらもう一度リングで対戦できればいいと思う」とも述べた。

 当事者の桜庭は、会見には姿を見せなかった。しかしFEGを通じてのコメントで「今回の処分には納得が行かない。秋成勲は大会関係者、(一緒に登場した)清原や子供たち、ファンに対して謝罪するべきだ。自分はリングで正々堂々と戦いたい。ただそれだけだ」と皮肉を込めた反応を示した。


桜庭カッコヨス。

戦績に疑いの目ということですが、

2003年4月16日 全日本選抜体重別選手権
http://web.archive.org/web/20030416105001/http://www.yomiuri.co.jp/hochi/sports/apr/o20030406_30.htm
秋山“秒殺”で初V
〇…開始わずか13秒で払い腰を決めた秋山成勲(27)が、中村兼三(29)を下し初優勝。世界選手権切符を手にし「こんなに早く決着がつくとは予想していなかった」とびっくりだ。試合中に中村から「道着がぬるぬるする」とクレームをつけられ、試合後に審判員からチェックを受けたが「洗ったばかりでせっけんが少し残っていた」と故意ではないことを強調していた。

2003年9月19日 世界選手権
http://web.archive.org/web/20030919032645/http://www.sanspo.com/morespo/top/more2003091302.html
4回戦までに秋山と試合をした相手3カ国すべてが、国際柔道連盟(IJF)に対し「(秋山の)柔道着が滑る」と抗議。対応したIJFの山下泰裕新理事は、スポーツ理事、審判理事、日本男子代表の斉藤仁監督と柔道着をチェック。不審な点は見つからなかった。
だが、IJFは「細工しているかどうかは別にして、3カ国が抗議してくるのは世界大会では初めてのケース。総合的に判断して」と日本チームに柔道着の交換を命じた。準決勝を前に、秋山は柔道着の変更を余儀なくされた。在日韓国人として育ち、01年9月に日本国籍を取得し、この大会を楽しみにしていた男は、ゼッケンもない予備の柔道着で闘うことを強いられ、敗れた。

「そのことは先生方が決められたことですから。負けたのはまだまだ弱いということです」と秋山。斉藤監督も「われわれにやましいところは何もない。秋山は“慣らすために1回洗濯しただけ”ということだった」といらだちを隠せない。

2007年1月4日 K-1
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/column/200701/at00011924.html
秋山は「実は多汗症なんです。すぐにボタボタと流れ落ちるほど汗が出るんですよ」と笑う。カッと急に熱くなったり、緊張すると特に汗が流れ落ちるという。「もしかすると、それが原因ですかねぇ」と首をひねっていた。


着替えたら負けるなんて、何かしら自前の柔道着に細工がある可能性が非常に高いです。
秋山成勲は帰化した元朝鮮人ですが、帰化しても性根は直らなかったみたいですね。

失格秋山のセコンド清原が桜庭に謝罪
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20070114&a=20070114-00000024-nks-fight

 「セコンド清原」が桜庭に謝罪-。オリックス清原和博内野手(39)が、昨年大みそかの「K-1 Dynamite!!」で秋山成勲(31)がルール違反を犯した件で、対戦相手の桜庭和志(37)に謝意を伝えたことが13日、分かった。事態を知った11日に自主トレ先の米アリゾナ州から、桜庭のセコンドだった阪神下柳に電話。「下柳選手を通じて『桜庭選手にも謝っておいてください』と伝えました」と明かした。
 試合は秋山が一方的に桜庭を殴って1回TKO勝ちした。秋山のセコンドを務めた清原も当時、勝利の美酒に酔いしれ、最高の年越しを迎えた。だが11日、秋山が全身にクリームを塗っていたことが確認されて失格に。「アキ(秋山)が故意にやったのではないにしろ、おれもセコンドを務めた立場で責任がある」。清原自身のショックも大きかったが、少しでも早く桜庭にわびたかったという。
 秋山本人にもメッセージを送った。こちらも同11日に本人に国際電話をした。「ミスはミスとして認め、謝罪して、また出直そう」と激励。秋山は追加処分が検討される見込みで、再起の道は厳しいが、必死で支え続ける構えという。


「故意にやったのではないにしろ」って、今までも苦情があったにも拘わらずクリームを塗っていたんでしょ。これが故意じゃないとしたら、あらゆる犯罪が許容されますよ。

もう、秋山成勲は格闘技の世界から永久追放でいいんじゃね?

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo
The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/647-945d0f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。