2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまとん

アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の著作権者は松本零士ではなく、パチンコ「大ヤマト」は松本零士から許諾済みのようです。

宇宙戦艦ヤマト「ありふれた表現」 著作権侵害認めず
http://www.asahi.com/national/update/1228/TKY200612280266.html

 アニメ「宇宙戦艦ヤマト」に登場する戦艦や人物に似たキャラクターを配したパチンコなどの映像が著作権を侵害しているかどうかが争われた訴訟で、東京地裁は27日、販売差し止めなどを求めた映像制作会社側の訴えを退け、遊技具メーカー側の勝訴判決を言い渡した。清水節裁判長は「宇宙空間を背景に先端部の発射口から光線を発する飛行物体を描いた映像などは、特に目新しい表現ということはできない」と述べた。

 問題となったのは、遊技具製造大手の三共(群馬県桐生市)などが製造したパチンコやパチスロなどに使用された映像。「大ヤマト」のタイトルで、宇宙空間を飛行する戦艦や軍帽を目深にかぶった熟年の艦長が登場する。原告側は「宇宙戦艦ヤマトや沖田十三艦長をまねたものだ」と主張していた。

 清水裁判長は「宇宙を戦艦が飛行することはアイデアにすぎず、著作権法の保護対象ではない」と指摘。宇宙戦艦ヤマトの外観は、艦首に発射口があることを除けば、戦艦大和のプラモデルにも似ているとして、「ありふれた表現だ」と述べた。

 また、乗組員などの人物について「アニメの登場人物は顔や服装などの細部の違いで相当に異なった印象を受ける」と指摘し、著作権の侵害は認められないとした。

 パチンコやパチスロはすでに販売を終了しているが、店によっては現在も使われているという。


「ありふれた表現だ」ってのは朝日の誇張表現ですが、「『似たような作風』で『似たようなモチーフの作品』なのでオリジナル性が認められない」ということですね。
南朝鮮の裁判所じゃないんだからさ……これが通るなら、ミッキーマウスでもドラえもんでもなんでも著作権なくなりますよ。すでに前例としてディズニーから沢山出ていますが……(ライオンキングとかアトランティスとか)
パロディ・二次創作(・同人)万歳ってところでしょうか?

参考

ヤマトの著作権など
http://yamato.yoused.jp/copyright.htm


宇宙戦艦ヤマト:知的財産権に関する特記(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙戦艦ヤマト


ちなみに、パチンコ「銀河鉄道物語」は既にあって、今後は「キャプテンハーロック」も出るらしいです。

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo
The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/633-725d273b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。