2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気象兵器でも開発中か?

中国政府、気象情報も「国家機密」に - 中国
http://www.afpbb.com/article/1196729

中国政府は国家安全保障上の脅威となり得る情報を統制しているが、気象情報についても規制の対象とする方針が明らかになった。国営新華社通信(Xinhua)が報じた。

 2007年から施行される気象情報に関する規制では、外国人による中国の気象情報の不法入手を取り締まりの対象とする。取材に応じた中国気象局のZheng Guogang副局長は、「違法な気象調査やデータ収集は、中国の主権を侵害するものであり、国の安全保障を脅かす」と述べた。

 新華社報道によると、2005年にはこうした不法気象情報の入手が20件明らかになっている。

 「侵害」とされた例としては、2005年、ある日本企業が中国北部の電力発電所周辺に無許可で気象観測所を建設した件があげられた。今年も英企業グループが青島(Qingdao)市で、2008年北京五輪のヨット会場予定地付近に気象観測所を建設した。この場所は軍港の近隣でもある。

 「気象データは国の経済、社会発展、日常生活において重要な役割を果たすが、国家防衛や軍事行動においても等しく重要である」と報じられている。しかし、外国の軍隊に気象情報がどのように使用され得るかについては言及されていない。

 中国政府は通常から、軍事データや政治指導層の人事計画、社会不安を引き起こす可能性のある環境や衛生関連の情報に関し、厳格な管理を行っている。


発電所周辺の気象観測所って、雷雲予測とかに必要だからでしょ。

違法と言っても、違法性を主張しているのは中国だけ。
更に、周辺国の状況で、ある程度は予測できますわなぁ。

気象情報というより、衛星軌道からの地上観測に対して神経を尖らせている感じがします。
核を含めた軍備を隠す為か、環境問題(砂漠化とか大気汚染、河川汚染等)が深刻になっているのを隠す為か。

戦争準備していても不思議はないですよね。

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo
The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/629-09585a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。