2017-04

自覚無し

人のフリ見ても我がフリは治せないのですね。

「パクリ王国」中国、ブランド価値への認識は「幼児並み」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/22/20061022000005.html

 世界の有名ブランドを片っ端からコピーする傾向にある「イミテーション天国」中国に、さらなる汚名が着せられた。

 今回は、中国の大手企業が先進国の大手企業を思わすような「イミテーション・ブランド」を作り上げた、とウォールストリート・ジャーナル紙(WSJ)のアジア版が19日、報じたもの。

 「一流ブランド」になれないのなら、いっそのこと従来の一流ブランドに似せてしまえ、とでも思っているのだろうか。
(中略)
▲ブランド価値に対する認識度は幼児並み

 中国内で「イミテーション」が盛り上がりを見せるのは、中国がいまだにブランドよりも技術力の向上や製品生産にあくせくしている段階にあるからだ、と専門家たちは分析する。

 ウォールストリート・ジャーナル紙は「固有ブランドで勝負に出ている中国企業は、聯想集団有限公司(レノボ)と海爾集団(ハイアール)くらいで、ほとんどの企業のブランド認識水準は幼児並み」と報じた。

 北京のウルフ・コンサルティンググループのデビッド・ウルフ社長は「ほとんどの中国企業は独自のブランドで挑戦するというよりも、すでに開発されているどこかのブランドを真似て作る方がより安定的だ、と考えている」とし、「中国全体が自信欠乏症にかかっているようだ」と話した。


「中国」を「韓国」に置き換えても違和感なくそのまま事実の記事になりますが、そんな自国のことは棚上げで良いのでしょうか。

南朝鮮のブランド錯覚商法については、こんな記事があります。

現代自が日本で苦戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061128-00000006-nna-int

 国内で不動の人気を誇り、欧米への輸出も好調な現代自動車の中型セダン「ソナタ」が日本で苦戦を続けている。今年の日本での販売台数は月20台前後にとどまっている。専門家はブランド力の不足に加え、マーケティングの失敗を要因に挙げている。

 27日付朝鮮日報によると、「ソナタ」は昨年、欧米に80万台以上を輸出した。しかし、対日輸出だけは伸びていない。
 
 同社の日本現地法人「ヒュンダイモータージャパン」は、2001年から「グレンジャーXG」や「ツーソン」などを相次ぎ投入してきたが、04年の販売実績は2,673台にとどまった。日本攻略の切り札として「ソナタ」を発売したのは昨年9月。韓流ブームを追い風にしようと、ドラマ「冬のソナタ」と“同名のよしみ”で、主演のペ・ヨンジュンさんをモデルに起用。広告効果で年間4,000台の販売を目指したが、結果は期待以下だった。月平均の販売台数はわずか20台前後となっている。
 
 ■広報戦略、見込み違いも
 
 27日付朝鮮日報は、「ヨン様」の主流ファン層である中高年女性に中型セダンを売り込むという戦略そのものが間違っていたと指摘する。ターゲットを女性にするなら、気軽に乗れる小型車の方がアピール度は高いとの指摘だ。車種が多様化している日本では、セダン人気がそれほど高くないという事情もある。
 
 加えて、価格の問題がある。排気量2.4リットルの「ソナタ」は日本での販売価格(消費税込み)が208万9,500~267万7,500円。同クラスのホンダ「アコード」やマツダ「アテンザ」並みで、トヨタ「カムリ」より15%安い程度だ。この価格で売るには、日本車を超えるブランドイメージの向上が不可欠。アフターサービスの充実も課題だ。
 
 現代自全体でも、今年の日本での販売台数は2,000台を下回る見通しで、韓国で予想される日本車の販売台数(1万台)と比べるとあまりに寂しい。
 
 これを受け、日本に駐在する韓国の政府機関も現代自製の乗用車を利用するなど、地道なアピールに乗り出している。


現代自動車の中型セダン「ソナタ」が欧米で人気なのは、ホンダと誤解して購入してるからだと思われます。経年価値や安全性を基に購入している人がどれだけいるのか。
悔しかったら、ロゴとかエンブレムを全て海外メーカとは異なる物にして販売してご覧なさい。

ブランドだけではなく、特許に関するもめ事も絶えませんね。
ある意味パクリ対決なのですが。

「Microsoft Office」韓国販売、特許訴訟で一時中止の可能性
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20330487,00.htm

 ある特許侵害訴訟で下された判決によって、Microsoftが韓国内での「Microsoft Office」の販売を一時中止せざるを得なくなる可能性が出てきたと、Korean Timesが報じている。

 韓国航空大学のLee Keung-hae教授は1997年および1998年、Microsoft Officeアプリケーションで英語を自動的に韓国語に翻訳する技術の特許をめぐり、Microsoftを訴えていた。これに対して韓国の大法院(最高裁判所)は、韓国側の特許に効力があると認定した。

 この認定により、これら特許の権利を購入しているP&IB(本社:韓国、ソウル)とMicrosoftが現在争っている民事裁判にも影響がおよぶ可能性がでてきた。裁判では、Microsoftが問題の特許を侵害したかが新たな争点となると考えられており、裁定はまだ下されていない。

 Microsoftの広報担当Matt Pilla氏は、「韓国側の特許は無効であるというわれわれの主張すべてを、韓国の裁判所はまだ審議していない。また、Microsoftは特許を侵害していないという当社の主張も審議中だ。現時点では、韓国内でMicrosoft Officeの販売を続行できなくなる可能性はないと考えている」と声明を発表した。


そもそも南朝鮮で裁判しようとしても駄目なんですよね。ボクシング亀田の試合のように思い切りホームタウンデシジョンが適用されますから、勝てるわけがありません。白が黒になる世界、それが南朝鮮。
いやしかし、Microsoftと南朝鮮が対決するのなら、Microsoftを応援します。

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo
The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/574-0458a4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん