2017-04

泥棒を招き入れた結果

だからね、技術ものは南北朝鮮や中国と共同でやっては駄目なんだってば。

総連「科学技術協会」1200人組織 北工作機関の直轄、日本技術を核開発に転用か
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/28120/

 朝鮮総連の関係団体「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)が朝鮮労働党の工作機関「対外連絡部」の直轄下にあり、本国の内閣の一機関である国家科学院などと共同研究を指示されていたことが、警察当局の調べで分かった。会員は在日の研究者1200人弱で、国立大の研究機関などに勤務し、幹部級は万景峰号で祖国訪問した際に北の研究者と接触していたことも判明。科協を介し日本の先端知識が恒常的に流出し、10月の核実験やミサイル開発に転用された疑いがあり、警察当局は研究者の動向把握など全国規模の捜査に乗り出している。


(中略)
 ■「知の流出」顕在化
 科協会員を介した日本の先端技術知識の流出が捜査で鮮明になり、警察当局は、日本の安全保障環境を揺るがす「知の流出」と受け止める。軍事転用可能なモノに加え、頭脳流出封じ込めは、今後の課題となりそうだ。
 「核物理と原子力工学は核、ロボットとエンジン工学はミサイルに寄与しているのだろう」。会員の専攻から警察幹部はこう分析する。押収文書にあった「強盛大国」は金正日総書記の国家目標で軍事や技術面などで大国化を目指すというスローガンだ。
 科協はこれまで大量破壊兵器(WMD)開発の物資調達機関とみられてきた。実際、ミサイル開発に転用可能な機器のイランへの不正輸出事件では科協幹部の仲介で同機器が北に送られていた。
 しかし、大学など研究機関から先端技術が吸収され、北のWMD開発を下支えしていた疑いが浮上、モノの調達にとどまらない役割が判明した。この実態を政府関係者は「知の流出であり、日本への潜在的脅威」と説明した。
 脅威は現在も続いているようだ。関係者によると、拉致問題などを受けて平成15年に万景峰号への監視が強化された後は、第三国経由で北と往来していた科協幹部を警察当局は把握している。メモリーカードなどでデータが持ち出されている疑いがあるという。
 WMD関連物資は外為法に基づき、(1)輸出規制品を列記したリスト規制(2)リスト品以外でもWMD開発に使われる恐れのある製品も対象とするキャッチオール規制-で輸出を管理している。これらでは頭脳流出への対応は難しい。特定技術の国外流出も外為法で「役務の提供」として禁じているが、摘発例はない。


少なくとも、もう北朝鮮からの入国は全面禁止しちゃっても良いと思うんだけど。
それで文句が出たら、帰化すればOKということにすればいいんじゃないか?

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo
The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/553-b26cb6d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん