2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創氏改名

何で戦後60年余り過ぎた今頃になってこんな事を特集しなければいけないのか。
日本から金を奪っていく口実が減ってきている&当時の真実を知る人が鬼籍に入り言いたい放題でたかり放題、ってことですかね。

よくわかる創氏改名の流れ。

1.創氏しないと、家長の姓がそのまま氏になるよ
2.金さんの奥さんの尹貞姫さんが金貞姫さんになるよ
3.そんなのややこしいでしょ?
4.だから日本風に創氏したほうがいいと思うよ
5.期限が迫っているよ
6.日本風に創氏しても、朝鮮伝統の姓も本貫も戸籍に載るよ
7.門中や宗中が同じ氏を設定する必要はないよ
8.(姓も本貫も戸籍に載るんだから)家単位で決めてね
9.熟慮すると迷っちゃうから、早く届けてね


満州辺りで「日本人として威張りたいから、日本式の名前を名乗らせろ!」って圧力かけて来た人達もいたみたいですが。



時代背景に関しては、このあたりの解説が解り易いです。

「夫婦別姓」は朝鮮だけの伝統でなく、日本もそうだったんですけどね。問題なのは「苗字」だった訳なんですが。

ご存知の皆さんも多いと思いますが、「姓」とは「氏(氏族)の名前」であり、天皇から授けられるものです。これに対し、「苗字」とは「家の名前」であり、自分で勝手に名乗ってよいものです。「姓」は血縁で継承されるため、女性が他の家に嫁入りしても変わりません。嫁いだ家の「苗字」に変わることはありえましたが。
(続きます)
Posted by ktry at October 25, 2006 20:07
朝鮮には「姓」はあっても「苗字」はなかった。それで、家単位の戸籍制度に合わせる為に「苗字」を創った…のですが、実は日本政府は明治から現在まで、法律上で「苗字」のことを「氏」と呼んでおり、これが故に「姓」があるのに「創氏」する、という奇妙なことになっています。

いずれにしろ、「姓」がなくなって「苗字」しか持たなくなった現代日本人には、理解しにくい話だと思います。だからこそ、一部大手新聞がミスリードする余地もあるのでしょうが…。長文失礼しました。
Posted by ktry at October 25, 2006 20:07



一般的に「植民地」といわれるところであれば、普通は大規模な簒奪や搾取なんかがあって、それを非難するのが当たり前なんですよね。近年ではそんなこともないですが。
だけど、日本は比較的善政を敷いていた為に、非難することがあまりないってのが実際なんでしょう。

# 植民地から独立した政府・首脳部が前統治者を悪し様に扱うことはあるでしょうが。

英国の植民地政策と比べたら、哀れなくらいに真面目に、植民地の住民のために色々してやっていました。

創氏改名にしろ職業売春婦にしろ、他の国もやっていた(当時は)当たり前のことを、さも日本のみが巨悪であるように喧伝するしかないんですね。
欧州人が実情を知ったら、日本人の人の良さに呆れ返るのではないでしょうか。

ここまで旧日本軍を持ち上げる気はありませんがね。


歴史の真実が明らかになる度に正義と人徳の威光がいや増すばかりの大日本帝国軍。

歴史の真実が明らかになる度に邪悪で非人間的だった事が明らかになってゆく連合国軍。

歴史の真実が明らかになる度に醜い言い訳をして人間性が歪んで行く売国左翼。

歴史の真実が明らかになる度に情報操作で歴史歪曲に忙しい支那朝鮮。

大日本帝国万歳!赤松大尉に敬礼!
真実を語った照屋昇雄氏にも敬礼!
新生日本国に永久の栄えあれ!

照屋さんはこの後病院に運ばれ謎の死亡
元大尉の弟らも謎の死を遂げる
この問題を扱ったサイトはすべて閉鎖
マスゴミも脅され規制
裁判も中止


全ては政府の思うままに……



-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo
The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/541-43ea990b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。