2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反日・韓流うざいなー

中国でも反韓感情が出てきているようですが、根本は「うざい」ということらしいです。

(たぶん)分かりやすい日本と中国の反韓の違い

<日本>
韓国で文字通り火を点けられて送り込まれた「韓流」は、
日本へ辿り着く前に日本海で鎮火する。
燃えカスと化したゴミだけが延々と送り続けられるので「ウザい」

<中国>
同じく火を点けられて送り込まれた「韓流」は、
隣国北朝鮮を経由し更に火の勢いを増して中国へと渡る。
方々へ飛び火した「韓流」の後始末を各国から迫られるので「ウザい」



元々、韓流というか「日韓友好」自体が、韓国が日本にワールドカップ開催を先越されそうになったんで慌てて日本に擦り寄り共催に持ち込んだ時の韓国側の「演技」「作戦」だったんですね。
それにマスコミが調子をあわせ、ついでに「韓流」をでっちあげただけの話で。ワールドカップが済んだら「竹島」「靖国」と本音が出てくる。韓国には反日しかないんですよ。

# 「FIFAを接待漬けにして日本から単独開催を奪い取ったが、単独開催できる金も能力も無かったのでFIFAが日本にいっしょにやってくれと泣きついた」という説もありますね。

流れとしては、こんな感じ?

無韓心
↓ 捏造寒流ブーム
嫌韓
↓ しつこい捏造寒流
憎韓
↓ さらにしつこい寒流宣伝中 ←今ここ
(・∀・) ニヤニヤ



日本に韓流は要らないと思います。
韓国映画が見られなくなったら、安倍晋三夫人が困るか?
そうなったら、NHKとかで流すのではなく、有料放送で個人的に調達してください。

「寒流宣伝中」については、こちらの記事をどうぞ。

韓国「反・韓流を食い止めよう」政府・企業が立ち上がる
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=79723&servcode=700§code=700

中国と日本を中心にアジア圏で広がる最近の「反韓流」現象について、外交通商部のほか放送局、エンターテイメント企業など関連当事者らが鎮火作業に立ち上がった。
政府と放送局、エンターテイメント企業などが映画・ドラマ・舞踊・音楽などにわたりアジア圏文化全般を国内に紹介し、相互交流を促進する行事を相次いで開催している。これはこれまで一方向ばかりに流れているという非難を浴びてきた韓流を、双方向の流れとして定着させ、韓流を持続させようという趣旨だ。
外交通商部は13日から第1回「東アジア週間」を展開する。13日の開幕式を皮切りに東アジア映画交流展、東アジア公演芸術祭、アジアソングフェスティバルなどが行われる。14~17日と15~17日、それぞれソウル鍾路(チョンノ)シネコアと昌原(チャンウォン)メガラインで行われる東アジア映画交流展では、韓国を含み、中国、日本、タイ、シンガポールなど12カ国が出品した12編の映画を公開する予定だ。

また19~22日のソウル三成洞(サムソンドン)COEXで行われる東アジア公演芸術祭では、マレーシア、ベトナム、インドネシア、韓国の伝統公演や伝統衣装、文化などを体験することができる場を提供する。


さて、【韓国は『なぜ』反日か】という本があります。
ものすごく『当たり前のこと』が書かれています。
ぜひ読んでみてください。

例として一部引用します。

中国や韓国の政策や広報などをも信じてしまう素直な人は、
「会ったこともないアジアの外国人に日本人が恨まれてるのであればきっと本当に日本人が戦争中悪いことばかりしてたのではないか?」 
とか
「戦争は悪いことなのだから、戦争した日本が悪いに決まってる」
とか
「賠償が充分ではないのではないか?日本は金持ちなのだからもっと払えばいいのではないか?」
などと誰かから聞いた言葉のトリックをそのまま真に受けてしまう。
でもよく考えて欲しい。
戦争は日本だけではできない。当然、「相手」も「仲間」もいた。
「当時国際法で完全に合法だった戦争」をもし悪いことだというなら
『世界中が悪い国』ということになってしまう。

しかも韓国と日本は、同じ敵を相手に味方として共に戦争したが、敵対はしていない。つまり彼らは「戦争」ではなく「併合」に文句を言っているのだ。
それなら日本に完全な正当性がある。
韓国人が他国の戦争批判に便乗して「南京」を槍玉に挙げて日本を非難することもあるが、南京は中国の都市であり韓国には関係ない。
関係ない話でよければ「韓国はベトナムに賠償したか」、日本に関係ある話題なら「竹島の漁民殺害に謝罪したか」「元寇、応永の外寇、対馬・任那日本府への侵略など朝鮮人が日本にしてきた悪行を教科書に載せているか」なども論ずるべきだ。
そもそも併合は、「侵略」どころか「朝鮮側に望まれて行ったこと」で、日本側は完全に赤字。朝鮮は多大な恩恵を受けたが、日本にはロシアと中国を
牽制する国防のメリット以外はほとんどなかったと言っても過言ではない。
なにより日本の併合は『国際的にも国内的にも結果的にも、“植民地支配の手本”ともいえるほどの素晴らしい評価を得ている』のである。
「当時は」韓国人ですら日本による併合を歓迎していたのだから。

では、日本は賠償してないのか?
いや、必要以上なほどに充分な賠償をしている。

謝罪をしてないか?
いや、 歴代の国家元首が何度も繰り返し謝罪している。
 

じゃあ何が問題か。

「戦争を経験してない“現在の”韓国人」の“感情”だけだ。

つまり、歴史問題のようでいて、実は歴史問題ではないのである。
では、戦争を経験してない韓国人が“なぜ”日本に対して嫌悪感情を持つか。
その原因は歪んだ教育以外にありえない。
そんな韓国人が、『読んだこともない日本の教科書』までも“中国に便乗して”批判しているのはそのためだ。
(実は中国人も読んでないので中国政府ですら問題点の指摘もできない)
世界史を学んでないくせに知らない隣国を憎悪する韓国と、謙虚に相手の言葉を信じすぎて国際社会で食い物にされる日本。
現状に満足できないまでも、どちらの言葉を信じるべきかは韓国を少し知ることで自ずと見えてくるはずである。



ネット上でも情報はあります。

韓国は“なぜ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

ご一読をおすすめします。
というか、「日本が悪い」と思っている・言っている人は、先ずきちんと読んでください。

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo
The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/502-6e020f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。