2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙いはGoogleNewsじゃない?

罰金で1日100万ユーロってすごいですね。
1ユーロ148円として、1億4800万円ですか。

ベルギーの裁判所、Google Newsは著作権侵害との判決
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0609/19/news078.html

 世界最大の検索エンジンである米Googleはベルギーの裁判所により、フランス語の日刊新聞サイトからの記事の引用の中止を命じられた。オンラインでは一般的なこうした慣行を著作権侵害と判断するのは、これまでにない厳しい判決だ。

 Googleに対する申し立ては、ベルギー国内でフランス語とドイツ語の出版物の著作権を管理する団体Copiepresseによって行われたもの。

 裁判所の判決は9月5日に言い渡された。Copiepresseの総務マーガレット・ボリボン氏によると、この判決はGoogleに対し、9月18日の時点で命令に応じない場合は、日額で100万ユーロ(130万ドル)の罰金を支払うよう命じている。

 18日朝の時点で、GoogleのベルギーのWebサイトではまだ、La Derniere HeureやLa Libre Belgique、Le Soirなどのベルギーの日刊各紙の記事へのリンクや要約を見ることができた。

 Googleはこの判決を不服とし、控訴する構えだ。同社はその後、news.google.beから新聞各紙へのリンクを取り除いたと語っている。ほかの国のニュースサイトからも、そうしたリンクを外す作業を行っているところという。

 ボリボン氏はReutersに次のように語っている。「われわれはGoogleに対し、われわれのコンテンツを使用するための許可を取り、その料金を支払うよう求めている。Googleはわれわれのコンテンツを使って広告を販売し、利益を上げている」

 各国のGoogle Newsサイトには広告は掲載されていないが、Googleの検索結果には広告が含まれ、ときには、ニュースの見出しへのリンクが含まれる場合もある。

 ボリボン氏は欧州各国の当該団体にも、今回の判決の内容を知らせる方針という。そのほかの欧州諸国でも、同じような判決が下される可能性がある、と同氏。


これだけ見ると、最近よくある著作権に関する裁判記事なんですが……
「Googleはわれわれのコンテンツを使って広告を販売し、利益を上げている」とありますが、GoogleNewsに広告はないんですよね。


より問題なのは、こっちの方でしょう。
審理から二週間後に連絡って、Googleは法廷に出てないってこと?
それ、なんて欠席裁判?

Googleは控訴の構え

 Googleにとって、この判決は不意討ちだった。同社がこの判決について知ったのは、審理から2週間も経った15日のことだったという。

 「そのため、われわれは判事に直接申し立てを行えなかった」とGoogleの広報担当者レイチェル・ウェットストーン氏は語っている。

 「われわれはこの判決に落胆している。この判決は間違いだと考えており、控訴する意向だ」と同氏。

 さらにウェットストーン氏によれば、「どの新聞のコンテンツであれ、求められれば、いつでもインデックスから外す」というのがGoogleのポリシーだという。

 「この訴訟は全然、必要のないものだ。訴訟やそれに伴うコストは全く不要だ」と同氏。

 Googleはフランスの通信社Agence-France Presse(AFP)からも同様の訴訟を起こされており、AFPはGoogleに損害賠償金の支払いを求めている。

 一方、Googleとは関係のないドイツとオランダでの同様の訴訟では、著作権で保護されたコンテンツにリンクを張っているインターネットサイトに対し、有利な判決が下されている。

 「ベルギーの判決は非常に異例かつ前例のないものに思える。この判決は非常に狭い土台に基づいており、その点も非常に異例だ」とオランダのインターネット弁護士のクリスチャン・アルバーディング氏は指摘している。

 「裁判所がこうしたリンクを禁止するようになれば、われわれは危険な坂道を転がり落ちていくことになるだろう」と同氏。

 一方、裁判所が証人に選んだルーク・ゴルバーズ氏というコンピュータコンサルタントは、「Google Newsは検索エンジンというよりは情報ポータルとしてとらえるべきだ」と指摘している。

 またゴルバーズ氏は、Googleサーバを使えば、もはや新聞のWebサイトでは掲載が終了しているニュース記事まで、キャッシュバージョンを閲覧できる、と指摘している。

 これに対し、ウェットストーン氏は、「Google Newsにはキャッシュバージョンはない」と反論している。

 判決によると、さらにゴルバーズ氏は、Google Newsが新聞各紙の広告収益を横取りしている、とも指摘している。


「Google Newsが新聞各紙の広告収益を横取りしている」ということは、本来新聞社が得られる広告収入を多少でも把握しているってことだよね。それが100万ユーロにもなるってこと?
いくら懲罰的なものを含むといっても、高すぎだと思えます。

「求められれば、いつでもインデックスから外すというのがGoogleのポリシー」だけど、実際には新聞社からの申し入れもなく、いきなり訴訟に踏み切られたってことか。
夜討ち朝駆けの不意打ちが常の業界なのかもしれませんが、唐突すぎます。
通常の新聞における収入が減少していて、敵として著名なGoogleを選んでみた、というような感じかな。

「Googleサーバを使えば、もはや新聞のWebサイトでは掲載が終了しているニュース記事まで、キャッシュバージョンを閲覧できる、と指摘」してますが、GoogleNewsとGoogle検索は別物で、キャッシュ機能があるのはGoogle検索の方なんですよね。
この証人は、Googleをよく知らないで発言しているのかな。でも、「Google Newsは検索エンジンというよりは情報ポータルとしてとらえるべきだ」とも発言しているし、無知というわけでもない。
こういうのって偽証罪とかに該当しない?

なんというかもう、ベルギーという国自体がおかしいのかな、なんて思いそうになりますね。
日本にもいる、わざと従来から外れた判事が画期的な判決を出してみた、と同じ場合なのか……

んで、このニュースの続報は、GoogleNewsで見ればよいのでしょうかね? :-)

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo

朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 11(2ちゃんねる)

The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/463-3a79ec0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。