2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険予知の名を借りたネガティブキャンペーン

トヨタのハイブリッドカーが韓国上陸、安全性は大丈夫?
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/09/18/20060918000016.html

 日本のトヨタ自動車は17日、ハイブリッドカー「レクサスRX 400h」の韓国内初の販売に乗り出した。これまでハイブリッドカーは、国内の一部の公共機関でだけ試験用に使用されてきたものの、韓国の消費者を対象に販売されるのは今回が初めてだ。

 ハイブリッドカーとは、電気モーターとガソリンエンジンを共に使用する自動車をいう。

 今回トヨタが国内で販売し始めたハイブリッドカーは、バッテリーの交換時に1000万ウォン(約123万円)以上掛かるほか、事故が発生すると高圧電流で搭乗者が感電死する恐れもあり、販売過程で論議を呼ぶことが予想されている。

 今回発売されたRX400hの公称燃費は1リットル当たり12.9キロと、現代(ヒョンデ)自動車の準中型セダンのアバンテ並みだ。値段は8000万ウォン(約980万円)。トヨタは来年LS600hやGS450hなどのハイブリッド・セダンを追加で国内に投入する予定だ。

 トヨタの発売したハイブリッドカーは、感電事故が発生する可能性のある致命的問題を抱えている。

 ハイブリッドカーは、内部に高圧電流が流れているため、衝突事故が発生すれば電気配線がドアや車体などの金属部分に触れ、搭乗者が高圧電流で感電死する危険性をはらんでいる。

 従って、車体の後部に「hybrid」という表示がされている自動車が事故に遭い、車内に搭乗者が閉じ込められ、ドアを取り外して救助しなければならない場合、専門家の助けが必要となる。

 これに対し、トヨタ・コリアの関係者は「事故が起こった場合、搭乗者や救助隊員が感電死する可能性のあることが販売初期に報告されたのは事実だが、車内にいくつもの衝突感知センサーが施されており、衝突した際は電気回路を切断するように設計されているため、機械が正確に作動していれば問題はない」と話している。

 このため、海外では救助に当たる団体に「ハイブリッドカーの緊急救助マニュアル」が配布されている。しかし、国内の消防防災本部にはまだ適切な措置が施されていない。

 バッテリーの交換費用も問題だ。事故でバッテリーが故障すると、消費者が負担しなければならない費用は新車価格の15%に相当する1200万ウォン(約146万円)に上る。車両保険の金額を算定する際も、同価格帯の輸入車よりも保険料が高くなる可能性もある。

 これを受け、トヨタ側は5年と8万キロを限度にバッテリー問題が発生した場合、無償で交換するとの立場を示している。



なんだか、自国の企業にない技術を使用した品物が輸入されるにあたり、悔しいから難癖をつけているようにしか思えないのですが。
アメリカ・ヨーロッパ・日本ですでに使用されていて、それなりに応用技術や対策が充実してきているはずなんですがね。
危険予知の名を借りたネガティブキャンペーンをはっているようにしか思えません。

数年で中古としての価値がなくなるような車を作っているところには、安全を重視して数年以上持つように設計されている車は理解しがたいということなのでしょうか。

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo

朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 11(2ちゃんねる)

The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/458-ff9b7a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。