2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国映画「グエムル」と日本アニメの恐るべき類似点

人気があるそうですが、やっぱりというかなんというか。

映画「グエムル」、ネチズンの間で日本アニメひょう窃疑惑拡散
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=79530&servcode=700§code=730

映画「グエムル-漢江の怪物」が日本アニメをひょう窃したという疑惑がインターネット上で広がっている。 その日本アニメとは「機動警察パトレイバー」劇場版3作目の「廃棄物13号」。 日本の有名アニメ監督、高山文彦氏の02年作だ。
インターネットサイト「DCインサイド」「エンジョイジャパン」などの掲示板で始まったひょう窃論議は、映画「グエムル」が日本に公開されながら日本ネチズンにも広まった。

ひょう窃の争点になっている部分は「怪物の風貌」と「設定の類似性」。
「DCインサイド」掲示板であるネチズンは「怪物デザインの類似性は無視できない」とし「全体的な風貌と退化した後ろ足、背中の寄生魚などが、映画『グエムル』と『廃棄物13号』の怪物で似ている」と主張した。
また「化学物質によって怪物が誕生するという部分と怪物が誕生する場所が都心の川(東京湾)という点、そして化学物質の原因が米国という反米コード、怪物を探すために登場する地下道の地図、怪物退治場面など相当部分の設定が『廃棄物13号』と重なる」と説明した。

しかし‘ひょう窃主張’に対して‘とんでもない’という意見も多い。アニメ「廃棄物13号」を見たというネチズンは「両映画を見れば『グエムル』が『廃棄物13号』をひょう窃したなどとは絶対に言えないはず」とし「キャプチャー写真だけでひょう窃を論ずるのはナンセンスだ」と主張した。
ブロガー‘アルフォンス’は「『グエムル』と『廃棄物13号』には巨大警察ロボットが登場しないという根本的な違いがある」とし、「公権力の象徴である警察が『廃棄物13号』では猛活躍するという点、怪物の誕生が偶発的な事故でなく計画的な飼育という点、そして怪物退治のために怪物をスタジアムに誘引する点などが違う」と主張した。
ブロガー‘ホンイ’も「ひょう窃疑惑が提起される部分は怪獣映画で見られる典型的な手法」と説明した。 映画「グエムル」は2日に日本で公開された。



類似点

■「機動警察パトレイバー 廃棄物13号」(2002年)
1.米軍が秘密裏に作った生物兵器が逃げ出す
2.反米の描写がある
3.下水溝を舞台にしたパニック作品
4.騒動の末、火炎放射器で焼かれて死ぬ
■「グエムル」(2006年)
1.米軍の汚染物質による突然変異で怪物が現れる
2.反米の描写がある
3.下水溝を舞台にしたパニック作品
4.騒動の末、火炎瓶で焼かれて死ぬ(とどめは鉄パイプ)

相違点

1.巨大警察ロボットが登場しない
2.警察が『廃棄物13号』では猛活躍する
3.怪物の誕生が偶発的な事故でなく計画的な飼育
4.怪物退治のために怪物をスタジアムに誘引する

巨大ロボットがないなら警察が動くしかない。というか、パトレイバー自体は警察。
起承転結の起と結くらいは変えないと明らかにパクリってわかっちゃうし、この程度の変更は思いつくでしょ。
汚染物質による突然変異なんて、日本にはゴジラからありますよ?

韓国映画「グエムル(化け物)」は、日本アニメの完全な盗作といって良いと思います。

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo

朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 11(2ちゃんねる)

The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/434-4e2da724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。