2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史の闇を照らす

南京事件裁判 関連書籍著者らに160万元の賠償命令
http://www.sankei.co.jp/news/060823/kok060.htm

 【北京=福島香織】日中戦争中の南京事件(1937年)の生存者、夏淑琴さん(77)が日本で出版された関連書籍により名誉を傷つけられたとして、著者らに損害賠償を求めていた中国南京市玄武区人民法院(簡裁)での裁判で、同法院は23日、著者2人と出版社に対し、計160万元(約2400万円)の賠償や日中主要紙での謝罪広告掲載を命じる判決を言い渡した。

 南京事件をめぐる対日訴訟が中国で行われた初の例での初勝訴という。ただ手続き上の問題もあり、判決内容がただちに執行されるわけではなさそうだ。

 訴えられていたのは「『南京虐殺』の徹底検証」の著者、東中野修道・亜細亜大学教授と「『南京虐殺』への大疑問」の著者、松村俊夫さん、および出版社の展転社(東京都)。夏さんの弁護団が発表した声明によると、この2著書で、夏さんは「ニセ証言者」呼ばわりされ、名誉を著しく傷つけられたとして、2000年11月に提訴していた。判決では、原告の主張が全面的にみとめられ、筆者それぞれに80万元ずつの賠償金支払いと、人民日報など中国主要3紙および朝日、読売、産経の日本3紙での謝罪広告掲載を命じ、出版社には出版差し止めと回収、廃棄を命じた。公判中、被告側は「中国では身の安全が保証されない」として、出廷に応じなかった。


ハレモノに触ってしまいましたか?

≪被告の出版社が反論≫

 中国江蘇省南京市の裁判所が出した判決について、被告の展転社(藤本隆之社長・東京都文京区)は23日、「いわゆる“南京裁判”への我が社の立場」との声明を発表した。

 声明は今回の判決について、「歴史事件への純粋な学術研究を政治的に抹殺しようとする意図に疑問を感じる。これは裁判の名を借りたわが国の『言論の自由』に対する挑戦であり、内政干渉以外のなにものではない」としたうえで、「そもそも国際裁判管轄権がない中国の法廷に出廷する義務はなく、国際法上裁判そのものが成立しない」と反論した。

 また、同じく被告の東中野修道氏は産経新聞の取材に対し「中国の民法146条と日本の民法によれば、不法行為は不法行為が発生した地の法律で裁かれるべきであり、日本の法律に基づいて審議されるべきだ。従って南京の裁判所にはこの裁判を行う権限がない。法治国家に生きる人間として、この判決を認めるつもりはない」と語った。


展転社って聞いたことがなかったんですが、グッジョブ!
日中記者交換協定に縛られ中国の走狗となったマスコミが多い中、これからも真実を求めて活動してくださることを望み、応援しようと思います。

ちなみに、日中記者交換協定について。

1:中国を敵視しない(中国が日本を敵視しないという条文は無い不条理)
2:二つの中国を造る陰謀に加わらない(中国共産党のせいで2つの中国が出来たのにそれは無視という不条理)
3:日中国交正常化を妨げない(何より中国自身が日中友好を妨げてるんだがそれは無視という不条理)


これは日本側だけが一方的に中国に対する報道を規制される協定である。
要するに、中国の反日報道は良いが日本の反中(というか当然の)報道は駄目だというもの。
もしこの協定を破ると、日本側のメディアは即日退去させられ、中国での活動を禁止されてしまう。
しかし中国側へのペナルティーは無い不平等ぶりである。
この協定が締結された当時、この協定に反し、正しい報道を行ったメディアは中国側により潰され、残っていない。
つまりテレビや新聞での中国報道は、この協定を通しているがため、真実が隠された偽報道になっているのだ。
しかもこの敵視というのは中国側の判断が基準であり、全世界が白といっても中国が黒といえば黒になるといった日本側としてはふざけた協定となっているのだ。
この協定の廃止こそが日本の対中関係に臨む上での最重要事項といえる。


いや、まさしくその通り。
友好関係を目指すなら知ることから始めなくてはならないのに、盲目的に相手に媚びへつらうだけなんておかしいでしょ。

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo

朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 11(2ちゃんねる)

The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/418-83a1f19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。