2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰もが白であり黒である

日本には判官贔屓があって、弱いモノや虐げられているモノに肩入れすることがあります。
流浪の王子様とか敵討ちとか。
悲願である建国を果たしたっていうと、同情気味に賞賛する人も多いんじゃないでしょうか。
ユダヤ人やパレスチナの実態を知ればまた違うんでしょうけども。

個人的にはイスラエルは悪のイメージです。

戦火の元凶・イスラエル
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=17&news_cd=H20021023347

イスラエルに対する日本人のイメージは、どちらかといえば「?」だろう。原因は国軍を使ってパレスチナ人を殺戮してきたイスラエルに対し、アメリカがその非道を容認してきたことと無縁ではない。アメリカが問題視する悪の枢軸国と裏腹に、これまでイスラエルを厳しく批難することはなかった。アメリカの要人の多くが親ユダヤで構成されているためだ。

 実際にイスラエルは政治や経済などあらゆる分野で米国に依存し、米国は毎年、イスラエルに対して、多額の無償資金援助や軍事支援を行っている。極めつけは核保有国であることだ。イランや北朝鮮が核問題で「国際社会」から批判を浴びているにも関らず、イスラエルが同様に糾弾されることはない。同盟国である日本の政府も、右へ倣えである。

 「国際社会」の実態は、その大半が欧米諸国で中心であり、中東諸国は「火種」として毛嫌いされてきた。そのため、国際社会の“蚊帳の外”である反イスラエル諸国がイスラエルを批判しても、大勢に影響はない。まして日本ではイスラエルの蛮行が北朝鮮と同類に報じられることはない。

 そのイスラエルがまたやった。レバノンのイスラム教シーア派抵抗勢力がイスラエル軍兵士を誘拐したことに端を発し、レバノンを攻撃している。

 イスラエルは1948年の建国に際して、当地に住んでいたパレスチナ人を武力で追い出し、反発すれば、テロリストと見なして殺害してきた。この行為は現在まで継続されている。ブッシュ大統領の言葉を借りるならば、イスラエルはまさにならず者国家だが、当の米国が寛容極まりない。

 現代においてイスラエルが好き勝手に大手を振るっていること、日本において反イスラエル感情がほとんど沸きあがらないことも、その要諦はアメリカが擁護しているためである。

 核を保有し、国連決議を無視してパレスチナ人を殺戮するイスラエルが懲らしめられる日はやって来るのだろうか。


所詮、アメリカ言うところの悪というのは、アメリカにとっての悪ですからね。
喩え黒でもアメリカが白と思えば白だと言うのです。
それに追従している日本も同じといえば同じか……

でも、特定アジアに追従するより、ずっと良いと思いますがね!

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo

朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 11(2ちゃんねる)

The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/395-99923c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。