2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

批判≠批難

http://www005.upp.so-net.ne.jp/greentree/koizumi/main.htm

「主流派の意見(コペンハーゲン解釈)は絶対的に正しい。ゆえに、これを批判する意見はトンデモだ」
とだけ主張して、異端の説を弾圧したがる人々が非常に多い。こういう人々に特徴的なのは、「その説は論理的に間違っている」というふうに反論することはなくて、かわりに、「主流派の説は正しい。ゆえに主流派の説を批判するのは間違っている」というふうに論じていることだ。こんなものは、批判にはなっていないのだが。
たとえば、「地球は動く」という地動説に対して、それを批判したければ、「地球が動くという説には難点がある」と指摘すればいい。ところが逆に、「天動説は正しい。ゆえに天動説を批判する地動説はトンデモだ」という形で批判する。こんなものは、批判になっていないのだが。


「責難は成事にあらず」という言葉を思い出しました。
「その人や事柄を責めたり批難することは容易いが、それは何かを成すことではない」といった意味。出典は十二国記(華胥の幽夢:小野不由美著/講談社文庫)です。
責めたりするだけではなく、対案を示す或いは示す努力をしなければ、単に文句を言うだけで意味のない行為ですよね。
自分もとっても痛いなり(苦笑)

# ざっとググッてみましたが、「責難非成事」「責難不成事」とかでヒットしない。
# 小野女史のオリジナルなのでしょうね。

それでも、朝日新聞のような的はずれな批判は勘弁です。
と思っていたら……

小泉外交破綻の結果だ 「国連安保理決議案」難航…民主党の鳩山幹事長
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/725652.html

民主党の鳩山幹事長は、東京都内で講演し、北朝鮮がミサイルを発射したことを受けて、日本などが国連安全保障理事会に提出した決議案に中国などが反対していることについて、小泉総理大臣のこれまでの外交姿勢にも原因があるという認識を示しました。

この中で鳩山幹事長は、日本がアメリカなどとともに国連安全保障理事会に提出した北朝鮮への制裁措置を含む決議案に中国とロシアが反対していることについて、「とんでもない話だ。日本のみならず世界の平和を乱す北朝鮮の行為は断固認められず、決議案は採択されるべきだ」と述べました。

その一方で、鳩山氏は「日本は、なぜそうなっているのかを考えるべきだ。
近隣諸国から尊厳を持って認められるような活動をしてこなかったからではないか。
今回の事態は小泉外交が破たんしたがゆえの結果だ」と述べました。


( ゜Д゜)ポカーン

いくら第二次世界大戦時の謝罪しても受け付けず、
一度は問題なしとしていたことを問題とし、
ハニートラップや脅迫で情報収集したり弱みをにぎり、
国際法を無視して領域侵犯し、
密入国や不法就労や成りすましを行い、
宗教団体を通じて政権に影響を持ち、
低賃金を基にした工場誘致に即して技術搾取や無駄な提携を強要する、

そんな国に対して厳とした態度をとろうとしたら、これか。
今までの左翼連中による土下座外交が駄目だってのは判りきっているのに。
少なくとも中国を脅威としていた、軍事力を容易く振り回す傾向がありそうで怖い鉄道マニアの前原前代表の方が、まだマシだったなぁ。
あ、だから偽メール事件で代表を降格させられたのか?

で、この男及び民主党は、有効な対案を示すこともないのですね。
民主党は時の政権党を批判できればなんでもいいようです。
今こそ国を挙げての断固たる措置が必要だというのに!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/334-7a23c320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。