2017-04

れしぴ・きーまかれー

どこで拾ったのか忘れた(たぶん2ch)キーマカレーの作り方 です。
まだ実践したことはありませんが。

-----

まず鍋に油を引き、みじん切りにしたタマネギを焦がさないように注意しながら弱火~中火で炒める。
色が変わってきたらニンジン、ジャガイモを入れて同じく炒める。
この時に軽く塩コショウを一振りし、味付け。
火が通ったら(目安はジャガイモの表面から水気が減り、うっすら粉が吹いたようにな状態)「リンゴジュース」を入れる。
量は水と1:1(水と半々)。

※ここで注意!
リンゴジュースは熱すると甘さが薄まります。
決して「甘くするため」に入れるのではないので、絶対に砂糖などは入れないでください。
沸騰しないように注意しながらかき混ぜる(リンゴジュースを沸騰させると鍋が焦げ付く)。
入れるリンゴジュースは果汁100%で品質の良いものを使用すること。
混ぜ物入ってると確実に変な味になるから。
果肉入りは甘くなるのでNG。

軽く火が通ったところで水を入れる。
かき混ぜ、煮込む(もう沸騰させてOK)。
その間に挽肉を別のフライパンで炒め、軽くブラックペッパーと塩コショウで味付けする(ブラックペッパーは少量で良し)。

※挽肉はお好みで構いませんが、牛だけだと固く、豚だけだと臭味が残りがちなので合い挽き肉が良いかも(肉の臭味はリンゴジュースのおかげでほとんど消えます)。
鍋に挽肉を入れ、沸騰させる。

火を消して、刻んだカレールーを二種類入れる。

※カレールーのメーカーや味はお好みでOK。ただコクのあるものと香りが良い物を混ぜると成功しやすい。刻むのは溶け残り防止のため。

ルーが充分溶け込んだら、もう一煮込みして出来上がり。

キーマカレーの場合、他の具を小さめに刻み、心持ち(あくまで心持ち)水を多めに入れるとサラリとした感じになって美味しくなります。
ルーを入れる前にはしっかり煮込んで野菜に火を通してな(ジャガイモが煮くずれしないよう注意)。
菜箸をジャガイモに刺してみて、抵抗無く綺麗に刺さったらOK。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/272-509a54c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん