2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒着

業界と取締側の関連について、興味ある話がありました。
もちろん、真偽のほどは判りません。
Google先生も知りません。
ひょっとしたらWinny先生がキンタマを使われて教えてくれるかもしれません。

パチンコ業界と警察がずぶずぶなんて常識
http://slashdot.jp/comments.pl?sid=309772&cid=915582

大体、三店方式は警察の指導のもとに導入された方式です。ですから、

景品交換所とホールの関係が証明されたにも関わらず神奈川県警は捜査、取締りを行っていない。

なんていうのはある意味当たり前の話です。
そもそも、この景品交換所の総元締めは警察の重要な天下り先です。この三店方式自体、暴力団を排除するという建前のもと、警察がパチンコ店に強く指導(というか強制)したものなのです。
これまたwikiに記述がありませんが、パチンコ台の販売には、保通協の認可がいりますが、この保通協は警察の超有力な天下り先です。
また、これまたなぜかwikiに記述がありませんが、90年代に、脱税をさせないためと称して、プリペイドカードによって玉を買わせるシステムを警察はパチンコ屋に強要しましたが、このカード関連会社はもちろん警察の重要な天下り先です。営業停止処分などをちらつかせながら売りつけるのですから良い商売ですねw
パチンコ業界の業界団体、全日本遊技事業共同組合連合会や日本遊技関連事業協会も重要な天下り先です。
もちろん、メーカーも例外ではありません。パチンコメーカー最大手の平和やパチスロメーカー最大手のアルゼなどの取締役には、警察官僚OBが就いております。
直接的にもパチンコ屋はたかられます。警察の「勉強会」への差し入れの強要など、様々な形でたかられます。営業停止処分などをちらつかせながらたかるんですから最強です。
本当にパチンコ業界を食い物にしているのはドコなのか、常識としてしておいた方がいいですよ。
もちろん業界も警察のやり口には辟易していて、管轄を経済音痴の警察から、もっとまともな他の省庁に変わって欲しいと思っているという噂を聞いたことがありますが、表だって動けば比喩ではなく叩きつぶされますから、どうにもならないらしいですな。



言及しているのはこちら。
パチンコ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B3
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/197-be0c932f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。