2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対象

バンダイがガンダムSEED(DESTINYを含む。以下SEED)を製作するにあたり対象としたのは、十代だという。
初めてガンダムに接する人が大半を占めると思われる層であり、その中には、主題歌を歌ったアーティストのファンも入っている。

一方、いわゆるファーストガンダムシリーズのファンである従来のファン(大人)向けには、リメイクや高級志向のガンプラといった製品をあてている。
つまり、ガンダムSEEDはあまり大人を対象として製作されていない。
2chや特定掲示板等の大人が集いやすい場所では、ガンダムSEEDの批判があふれた。ファーストガンダムシリーズのファンとしては、焼き写しにすら見える内容や、監督・脚本家・声優といった製作現場の実情(と思われるもの)が耐えられないらしい。

ところが、十代の間では好評だという。
実際の話の内容を別とすれば、ガンダムに限らずに比較対象とする物に多く接しているかどうかの差が表れたのではないだろうか。
初めてガンダムに接するのがガンダムSEEDならば、「ガンダムSEED = ガンダムの全て」となる。場合によっては他のガンダム作品にも触れるであろうが、ここでは別の話。

前提となる条件が違う層で対象とする事柄は異なるし、企業としても対象とする層を分けるのは当然である。
逆にいうと、全ての層が対象となる製品・事柄なんてものは皆無に等しい。

それとも、何か反例はありますか?
政治や災害といったものでも意に介さない人はいます。出生率が気にならない人もいます。
恋愛は全ての層で対象と成り得そうですが、実際の製品となると層は限られますね。

 
今更こんなこと言うことでもないか。

ちなみに、私はガノタではありません。
単なるメカ好きです。

ほんとだって。

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo
The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://choreboy.blog35.fc2.com/tb.php/171-630dbc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。