2006-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットシンドローム

すでに生活の一部(笑)となっている方も多いと思われるインターネット/ネットワーク。
これだけ普及していれば心身共に障害をおぼえる人も多いことでしょう。
その典型的な例として、インターネット症候群というものが纏められておりました。

真夜中のインターネット
第18回 あなたも感染している?インターネット症候群に要注意!!
http://www.networkworld.jp/midnight/-/50490.html

1. 自閉型RSS強迫観念
2. mixi中毒
3. ブログ失調症
4. 掲示板型ストレス障害
5. ネカマ性同一性障害
6. オークション型慢性疲労
7. ネットゲーム強迫症
8. 出会い系猿
9. ダウンロード依存症
10. ネットショップ浪費癖


「ネットからしか情報をほしがらない症候群」が抜けてますよ。
「Google依存症」は日本では少ないかな?

個人的には、9のダウンロード依存症がきてますね。
情報やソフトウェアをネット経由で入手することが多いです。
あとは、サンプルとしての楽曲やエロ動g(ry


全文を表示 »

スポンサーサイト

核実験にまつわるアレコレ

核実験の表明から、早一ヶ月ですか。
後々日本に来られないようにしてから、とっとと滅ぼしてしまえばいいかなと思う時もあります。
北朝鮮在住の朝鮮人も戦争を望んでいるみたいですし。

北朝鮮 住民ら不満拡大「はやく米国と戦争なればいい」
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/m20061007005.html

◆北“核挑発” 対米非難、戦争ムード
■食糧枯渇・金融制裁 住民ら不満拡大

韓国の脱北者支援団体によると、北朝鮮国内では対米非難と「決死貫徹」など戦争ムードだが、一部の
住民の間ではひそかに「はやく米国と戦争になればいい」との声が高まっているという。米国が北朝鮮を解放するという意味だ。
中朝国境を往来する脱北者が増え、国境の中国側から北朝鮮国内に携帯電話も可能で平壌の富裕市民の60%が「韓国のテレビドラマを見たことがある」というほど情報が流入。特に軍の忠誠度の低下が著しいとされる。
北朝鮮は3日夕から4日にかけ、2日間にわたって核実験声明を繰り返し、「先軍(軍事優先)政治」の重要性を強調。さらに「首領決死護衛精神」を繰り返すなど、戦時の雰囲気を高めている。今後も米国が態度を変えない場合、北朝鮮が「準戦時体制」を敷く可能性は高い。
食糧事情も逼迫(ひっぱく)している。金融制裁に加え、国際社会からの人道援助が中止された影響も出始めている。東亜日報によると、過去10年間、中国から輸入されていた食糧も最近は外貨不足から思うに任せない状態。先月末は食糧価格が1・5倍に急騰したという。
北朝鮮は5日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)機関紙「朝鮮新報」の記事(平壌発)で、「核実験は虚言はなく、明白な行動が前提」と宣言が脅しでないことを強調。その一方、「米国が今からでも行動をとるなら現在の危機は克服できる」などと、米国に譲歩を呼びかけた。


アメリカに負ける→ピンハネする上層部がいなくなる→国連の援助を受ける→( ゚Д゚)ウマー、という流れですね。
同一民族の南朝鮮や同一主義の中国があるのですから、そちらから援助を受ければ良いのでは?

全文を表示 »

思い切り道草を食いそうな抜け道

前に教育改革となるか(http://choreboy.blog35.fc2.com/blog-entry-439.html)の記事で

歴史の授業に、同社の大規模多人数参加型ロールプレイングゲーム「大航海時代オンライン」などを活用


なんてのを紹介したのですが、最近の世界史未履修問題で言い訳に出来ないでしょうかね?
学校で世界史や地理等に関連しそうなゲームをレンタルし、宿題として自宅で遊ぶことで履修と見なす、とか。
学校のPCにインストールして、放課後に補講として遊ばせてもいいんですが。

ま、ゲームなんて渡したら受験生には酷でしょうが。:-)
受験後に渡してやらせるってことならなんとかなるかな。

-----

捏造情報対策リンク

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
kumdo komdo gumdo geomdo
kumdo komdo gumdo geomdo
The illegal occupation of Dokdo by the Republic of Korea

異常な毎日

「さすが佐賀」と言うべきなのか「さすが毎日新聞」と言うべきなのか迷います。
むしろ、両者が組み合わされば最強、ってことですかね?
みなさん、毎日新聞佐賀支局は最高ですよ~、在日朝鮮人にとって。

毎日記者「天皇の費用もったいない」発言で炎上
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/25809/

 毎日新聞佐賀支局の記者が、ネットで動画公開されている古川康県知事の会見で、行事ご出席にともなう天皇、皇后両陛下の佐賀県ご訪問費用が「もったいない」などと批判的な質問を繰り返したことがネット巨大掲示板「2ちゃんねる」で集中砲火を浴び、「祭り」となっている。記者の上司が「誤解を招く質問だった」として記者を口頭で注意したが、イザ!でも批判的なブログのトラックバックなどが相次いだ。(イザ!編集部)

 問題の会見は9月28日に行われ、ネットで中継された。質疑応答の動画などは県知事のサイトで公開中(http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-9-28/index.html/)。
 同記者はこの席上、10月29日に開催され、天皇、皇后両陛下がご出席された第26回「全国豊かな海づくり大会」をめぐり、「税金のチェック機能」としたうえで、「仮に1,000万円だとしても、今の県の財政状況を考えたら、それすらもったいない気がする」「そこまで(ご訪問のために支出)する価値があるんですかね」「今回もやっぱり(沿道で)小旗を振るような動員はされるわけですかね」などと、繰り返し知事に質問した。

 先月下旬、これが2ちゃんねるなどで注目され、記者への批判的な書き込みが殺到。「何様のつもりだ」「敬語を使えないだけでも、この記者のクオリティが分かる」「結論ありきっていうしつこい質問。最低だわ」といった非難が相次いだ。
 さらに、同記者の名刺や写真とされる画像や、在日朝鮮人とされる記者の過去の取材情報などもアップされるなど、騒ぎは依然続いている。
イザ!のブログでも、「記者の思い込みを前提に記事を書かれても、それが真実なのかどうか。印象操作は行われていないのか?」(ユーザーブログ)といった疑問が寄せられた。

 問題となった質問内容は紙面には反映されていないが、毎日新聞社によると、佐賀支局などには30日ごろから読者からの批判が多数寄せられている。同社社長室広報担当はこの記者の取材について「誤解を招く質問だった。関係者には申し訳ないと思っている」と釈明。会見当日に佐賀支局長が同記者を口頭で注意したという。
 一方、佐賀県危機管理・広報課によると、この問題について31日までに県庁に寄せられた電話やメールは計約100件。記者に批判的な内容が多数を占めるという。同課は「(会見の動画配信は)県民への情報提供のために導入したが、会見の中身が取り出されてネットで大騒ぎになる事態はまったく想定していなかった」と困惑している。


当ブログは、これから古川康県知事を心から応援することとします。
がんばれ!古川康県知事!!

知事記者会見の会見録や資料
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-5-9/shitsumon5.html
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-9-28/shitsumon1.html
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-9-28/shitsumon1-2.html

全文を表示 »

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。