2006-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

提供は出会い系企業?

独身男性が増加していることに警鐘を鳴らしているような記事です。

こんな人は「一生独身」
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/marriage/story/31gendainet05017230/

 阿部寛が偏屈で恋に不器用な39歳の独身建築家に扮したドラマ「結婚できない男」(フジ系、火曜22時~)が好評だ。「そういや、アイツも……」と同僚を思い浮かべて見ている向きも多いだろう。
 事実、結婚を一度も経験していない「30代未婚男」が急増中だ。今や30代前半の男性未婚率は4割を超え、40代になっても、5人に1人は売れ残っている。未婚女性を「負け犬」などと笑っていられないのだ。

 どうして未婚男が増えているのか。ズバリ、「30代未婚男」(NHK出版)を出版したばかりのリクルートワークス研究所所長の大久保幸夫氏がこう言う。
「30代未婚男の結婚しない理由は『なんとなく』が非常に多い。『理想の相手が見つかれば』と漠然と考えているのです。しかし、バリバリ仕事をこなす30代前半までが“男の旬”。旬を過ぎれば、結婚の市場価値は激減します。あくまで若い女性を求める未婚男も多いですが、男性が7歳以上年上の夫婦は全国に1割しかいません。ハッキリ言って、20代女性は30代後半のおじさんに見向きもしないのです」
 見合いの激減も未婚男増加の一因だ。戦前は70%を超えていた見合い結婚は、最新調査ではたった7.4%である。
「では、恋愛結婚が増えたかといえば、この30年間ほとんど変わっていない。かつては見合い結婚をしていた層。強いていえば恋愛や結婚に受け身な男性が、そっくり未婚化しているといえます。身内や職場の上司が遠慮してアレコレ世話を焼かなくなり、結婚の重圧が減ったことも未婚増加に拍車を掛けています」(大久保氏)

 また、30代未婚男は「変なカレンダー」を設定する人が多いという。大久保氏が続ける。
「『37歳までに管理職試験に合格』などと将来設計を綿密に立てる人です。『相手の幸福』より、『自分のため』という自己中心的な結婚観を持ちがちです。結婚が遠のくのも当然でしょう」
 項目で半分以上当てはまる未婚男性は黄色信号。一生独身でいいのか、と周囲がさとすべきだ。

●未婚男度チェック

(1)ぽっちゃりした家庭的な女のコがタイプ
(2)お見合い結婚に抵抗がある
(3)中学・高校時代は「片思い」で告白できなかった
(4)仕事が忙しいという理由で知人との約束をキャンセルしがち
(5)今でも親と同居している
(6)男性が8割以上の職場に勤めている
(7)恋愛の悩みを相談できる相手がいない
(8)女性から「やさしすぎる」と言われたことがある
(9)男子校出身だ
(10)身の周りにバツイチが多い


全文を表示 »

スポンサーサイト

南北揃いぶみ

「北朝鮮は失敗した国、韓国は観察必要な国」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/21/20060821000018.html

 米国の外交専門誌フォーリン・ポリシーは、民間研究団体「ファンド・フォー・ピース」とともに146カ国を対象に「失敗した国家インデックス」と題する調査を行った結果、北朝鮮が28の「失敗した国」のうち14位を占めた、と18日発表した。

 123位の韓国は「観察が必要な国」に分類され、北朝鮮との関係において軍事的に最も危険な状況に置かれている点が弱みとして指摘された。

 同調査における失敗した国とは、政府が領土を効果的に統制することができず、国民に安全と基本的な公共サービスを提供できていないことなどから、頻繁に暴力事件が発生している国をいう。


さもあらん。

全文を表示 »

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。