2006-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本的なルールすら知らない馬鹿達

FIFA公式サイト、韓国ユーザーを遮断
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/26/news014.html

韓国の人々は審判が不公平であったと批判し、前半のペナルティーエリア内でのハンドに対しペナルティーキックを与えるべきだったし、スイスのアレクサンダー・フライ選手の2点目のゴールはオフサイドと判定されるべきだったと主張している。

(snip)

韓国のJoong-Ang Daily紙によると、ある怒れるファンが「500万人の抗議があれば、FIFAはスイス-韓国戦をやり直さなくてはならない」として抗議運動を組織したために、420万人の韓国人がFIFA.comに抗議のメッセージを送ったという。

(snip)

FIFAのニューメディア部門は、「この組織的攻撃が韓国から行われているものであることを発見した。FIFA.comを守るために韓国から同サイトへのメッセージを遮断しなくてはならなかった」とFIFAの広報担当ペッカ・オドリゾーラ氏は6月25日に語った。

(snip)

この遮断措置が解除される時期は不明だ。


永久に遮断しといてくれ。

日本のプロクシを利用して攻撃しませんように。
ああ、日本も韓国からのアクセスを遮断すればいいのか:-)

韓国スターたち、不当審判をいっせいに非難
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2123097/detail

24日、韓国とスイスのワールドカップ組別予選最後の競技で発生した審判の判定に対して、韓国スターたちがいっせいに抗議の声をあげている。

歌手イ・ヒョリ、サッカー人気選手チャ・ドゥリ、映画俳優チョン・ジュノなどは、審判の判定に「理解できない」との反応を示した。
知人らと韓国対スイス戦を観戦していたイ・ヒョリは「審判がオフサイドを認めないのは理解できない。明らかな誤審だ」と抗議。映画俳優チョン・ジュノもやはり「審判の偏った判定だ。あんな審判は除名すべき」と語気を荒げた。

シンプルかつストレートなサッカー解説で話題を集めたチャ・ドゥリは、韓国文化放送(MBC)ドイツワールドカップサッカー中継の途中、「これは詐欺のようなものですね。お話にならない。どういう審判だ、旗をいったん上げたのに…」と、率直な口ぶりで不満を述べた。


ルール知らないのか、こいつらは。
それに2002年にお前達が何をしたかよく思いだして見ろ。
まして今年、「試合後に文句を言うのはスポーツマンらしくない」と偉そうに言っていたのはお前らの代表だぞ。
民度低いなぁ、ほんとに。

こんな「スター」に入れあげているのも馬鹿ということで。
# あ、在日か?
スポンサーサイト

自省しる!

【社説】孤立無援の大韓民国 - 朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/06/22/20060622000008.html

 世界の流れにまともに目を向けてはどうか。自分が見たいように見る世界観ではなく、あるがままの世界を受け入れるべきだ。一国の指導者が世界の動きをありのままに受け止めず、自分勝手に解釈すれば、その国と国民は存亡の危機にさらされるしかないのだ。

 われわれの先祖や先達が涙で取り戻し、血を流して守り、汗にまみれながら作ってきた大韓民国が今、非常事態に直面していることに気付くべき時だ。


うわぁ、あちらの意見でまともなものを初めて見たような気がする。すごい新鮮。

これ、ちゃんと韓国語でむこうに配信されて読まれているんだよね?
怒ったり日本のせいにする『だけ』の人ばかりじゃないことを祈る。

それとも、日本における朝日新聞のような立場になるのかしらん:-)

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

雑用係

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。