2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中米のあの文書

日本では地震のニュースに負けてるけど、海外では引き続き話題のあの文書のネタ。

現役の国家最高指導者親族の名前も出ている国では閲覧禁止になっているんだってね。
「やっぱり」って感じだけど、国内には清廉なイメージを見せたいからこその禁止なんだろうね。

反腐敗キャンペーンで政敵を始末していったのに、自分の親族がマネーロンダリングしてるなんて、ねぇ。
もしかして、親族の名前ってだけで、やっていたのは国家最高指導者本人かもしれないね!
 

全文を表示 »

スポンサーサイト

高市早苗総務相の衆院予算委員会での答弁に対し、マスコミ側は「放送に関する権力介入である」「表現の自由に反している」と報道している。

あきらかにマスコミがおかしい。

全文を表示 »

温暖化?

こんな投稿がありました。

32 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2010/01/15(金) 10:08:52 ID:pkrFT8pR0

 Q. 地球上で最大の二酸化炭素の排出源は?
 A. 海。(2位落ち葉、3位動物・バクテリア)
 
 Q. 人類の排出する二酸化炭素は年6.5ギガトンです。海は何ギガトン?
 A. 10,000ギガトン(落ち葉1,000ギガトン、動物150ギガトン)
 
 Q. 温室効果ガスで大気中に最も多く存在するのは?
 A. 水蒸気。(約80%。ちなみにCO2は0.037%)
 
 Q. 温暖化の原因って二酸化炭素?
 A. マスコミや偉い人がみんなそう言ってます。間違いありません(笑)

全文を表示 »

内部事情

内部情報ですw
これがバレたらかなりやばいかもしれない。

-----

朝日新聞にこういった記事が掲載されたことを憶えている人がいると思います。

観測衛星「だいち」の精度不十分、地図作れず
http://www.asahi.com/special/space/TKY200801090162.html


全文を表示 »

言論の自由≠言論テロ

あいかわらず朝日新聞は、ダブルスタンダードを顧みずに自説の主張に邁進しているようです。

社説:阪神支局襲撃20年―言論はテロに屈しない
http://www.asahi.com/paper/editorial20070501.html

(前略)
 大きな犠牲と教訓のうえに、日本は戦後、「言論の自由」をうたう憲法を掲げて再出発した。自由にものをいえる社会こそが、戦争を防ぎ、国民の幸せを実現できると考えたからだ。

 しかし、戦後もテロや暴力はなくならなかった。
(中略)
 テロが起きた場合、政治家や経済人がすかさず強い姿勢を示す。被害者が自分と違う意見の持ち主であっても、である。それが暴力をふるう者を孤立させ、テロの芽を摘むうえで、欠かせない。メディアが暴力に敏感に反応しなければならないのはいうまでもない。

 ◇レッテル張りの怖さ

 自由な言論を揺るがすのは、むきだしの暴力だけではない。

 地域や職場で、他人と違う意見を言うだけで奇異な目で見る。「ノー」と声をあげる人をつまはじきする。そんな雰囲気が広がっていないか。

 赤報隊が使った「反日」という言葉は、いまや雑誌やネットにあふれている。自分と相いれない意見を「反日」や「売国」と決めつける。そうした一方的なレッテル張りが、問答無用の暴力を誘い出してしまう。そんな心配がある。

 憲法施行から60年を迎えた今春、またも長崎市長が銃撃され、伊藤一長氏が亡くなった。

 「われわれは暴力を憎む。暴力によって筆をゆるめることはない」。小尻記者が凶弾に倒れたとき、私たちは社説でこう書いた。その決意を新たにしたい。


自由な言論を「テロだ!」として弾圧しているのは朝日新聞そのものなんだけれども。
朝日新聞がすることは言論の自由で、他者特にネット関連が何かすることはテロとかレッテル貼りなんですか。

全文を表示 »

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。