2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本職からの苦情

海女キャラの撤回求める 三重・志摩市に署名提出
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015081301001728.html

 三重県志摩市が観光PRのために公認した海女のキャラクター「碧志摩メグ」が「性的な部分を過剰に強調していて不快だ」として、現役の海女や市民たちが13日までに公認撤回を求める309人分の署名を市と市議会に提出した。

 市によると、碧志摩メグは、県内のイベント企画会社が「地域おこしのため、キャラクターを作りたい」と提案し、市が受け入れて昨年11月にデザインを公開。約2千件の応募から名前を決定し、公認していた。

 祖母に憧れて海女を目指す17歳の少女との設定で、海女独特の磯着と水中眼鏡を着用。ただ着衣が一部はだけ、膝から下があらわになっている。


リンク先では画像も掲載されているが、いかにもオタ受けしそうな外見。
「海女とはこういうもんだ」と思われたくないと考えるのも判るよ。

しかし、このキャラ、2014年9月に名前決定して広報開始してる。
今になって抗議が出てるってことは、そもそも海女にこういう話がいってなかったってことか。
志摩市か志摩市観光局関係の部署がちゃんと仕事してなかったんじゃないか?

全文を表示 »

スポンサーサイト

風説の流布議員

ストックしていたネタを確認していたら、こんなメモが。

-----

そもそも本人を知らないから、そんなに影響力があるのか判らないけれど、反原発運動家の元俳優がつぶやいているらしい。
それに対しての反論を出した人がいます。

山本太郎の震災瓦礫焼却批判 東大・中川准教授が論拠を一蹴
http://news.livedoor.com/article/detail/7486373/

 2月17日、俳優で反原発活動家の山本太郎はツイッターに、〈大阪の瓦礫焼却が始まり母の体調がおかしい。気分が落ち込む、頭痛、目ヤニが大量に出る、リンパが腫れる、心臓がひっくり返りそうになる〉と瓦礫焼却を理由に母親の体調が崩れたと投稿した。

 大阪府と大阪市は昨年8月、2014年3月までに最大3万6000トンの瓦礫を受け入れることを決定し、今年2月1日からゴミ処理場での焼却が始まった。焼却される瓦礫は放射性物質が基準値以下のものに限られるし、大阪で焼却されているのは岩手県の瓦礫だ。そもそも放射線の影響によって〈気分が落ち込む、頭痛、目ヤニが大量に出る、リンパが腫れる、心臓がひっくり返りそうになる〉などの症状が起こるはずはない。

 東京大学医学部附属病院放射線科准教授の中川恵一氏はこう指摘する。

「環境省が公表している放射線量の数値を見ると、焼却現場で実際に焼却する作業員が受ける放射線量は年間1ミリシーベルト以下。ちなみに飛行機の国際線乗務員が地上勤務の人より余計に受ける自然放射線は年間2~3ミリシーベルトです。処分場周辺住民が受ける放射線量は年間0.01ミリシーベルト以下で、健康に影響が出るはずはない」


こういう人はデータを見ないか、「都合が良いように改鼠されている」と言い張るだけだろうけど、周りの人達には効果があると思いたい。

で、敦賀原発を止めて停電が起きたり、火力発電の燃料調達で電気代が値上がりしたり、生産活動に支障が出る企業が移転し地域経済が不活性化しても喜ぶんだよね???
大阪市長の主張と食い違った場合、どこまで戦うつもりなんだろうか。

こういう連鎖はいりません

3月10日のNHKスペシャルでメガクェイクやってました。
http://www.nhk.or.jp/special/megaquake/next/index.html

地球規模でM9.0クラスの地震が起きる周期があり、現在はその周期のまっただ中にあるとのこと。
過去のデータから導き出されることで、理論的にもあり得べき事と世界中の科学者が結論づけています。

その他。
最近有効であることが判った測定方法で、GPSの定点観測による地表の移動状況が紹介されてました。
東日本大震災の予兆とも計測データがとれていたということで、もっと早く実用化していればと科学者も悔やんでいました。

番組中、最近のGPS計測データとして、南海トラフの外側で移動量と歪み量が大変なレベルになっているとの紹介が。
南海トラフは昔から大きな地震が発生し西日本を中心に被害を出してきており、今後数年で大地震が高確率で起きると言われています。新たに発見された活断層の方が、津波の規模として大きくなるかもとのこと。
NHKのニュースにもなっています。

南海トラフの外側に活断層か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130310/k10013094841000.html

活断層の可能性がある地形が新たに見つかったのは、伊豆半島の沖合およそ80キロから伊豆諸島北部にかけての海底です。
活断層の研究が専門の広島大学の中田高名誉教授の研究グループは、最新の測量に基づいて作られた海底地形図を分析しました。
愛知県から静岡県の沖合には、巨大地震が想定されている「南海トラフ」があり、その南側の銭洲海嶺と呼ばれる海底山脈の南の麓には長さ100キロ余りの活断層があることがわかっています。
今回の分析では、この活断層の北東、伊豆半島の沖合から伊豆諸島北部に当たる海底でも、活断層の可能性がある崖のような地形が新たに見つかりました。
すでに確認されている活断層と合わせると長さは270キロを超え、地震で一度にずれ動いた場合、最大でマグニチュード8.4の巨大地震になるということです。
研究グループが、この巨大地震で発生する津波の高さをシミュレーションしたところ、東海地方で最大8メートルから10メートル、神奈川県や千葉県などでも最大5メートルから6メートル、東京湾でも数メートルに達しました。
これらの結果は、今から500年余り前の1498年に発生した「明応地震」の津波の記録とおおむね一致するということです。


福島の放射線を忌避して中国四国九州等の西日本に避難している人達もいますが、こういうニュースを見ると、日本では逃げ場がないと思います。日本列島というくらい、島ですからね。本当に避難するなら、大陸に行かなきゃ。

もうさよならでもいいと思う

横浜市民じゃない神奈川県人としては、なくなっても構わないんだけどなー。
ベイスターズがほんとに神奈川に貢献してるの?

34 名前: ホスピー(茨城県)[] 投稿日:2010/10/28(木) 08:01:43.18 ID:uJOBcxau0
TBS「お願いです、誰かベイ買ってください。もうお荷物なんです。拾ってください」
住生活「いいよ。新潟に持って行ってもいいよね?」
TBS「ダメだよ、ふざけんな」
住生活「え」
松沢知事「横浜からは出て行かせない」
住生活「え、だ、だれ?」
松沢「企業名も付けさせない」
住生活「え」
松沢「支援もしないし、金も出さない」
住生活「え」
松沢「横浜ドームとか欲しいな、改装してよ」
住生活「え」
ハマスタ「うちと20年契約結んでよ、てか決定な」
住生活「え」
TBS「うちの決めた経営陣で来年継続してくれ」
住生活「知りませんよそんなの」
球団「もう監督コーチ人事終わったからそのまんまで」
住生活「は?」
TBS「あ、そうそうウチに金払ってよね、中継してやっからさw」
住生活「常識的に考えて放送させてもらうほうが払うべきでしょ」
ハマスタ「グッズ収入と看板広告は渡さないよ、わかってんだろーな?」
住生活「え もういいです」
球団職員「売名行為もいいところ」



呼称

まぁ、どうでもいいことなんですが。

貧乳という言葉がありますが、あまりイメージが宜しくないです。
そこで代わりに「低脂肪乳」と呼ぶのはいかがでしょう?

シリコン入りの偽乳は「加工乳」ということで。

# 特にオチはありません。

«  | HOME |  »

暴魔共和国トピックス

プロフィール

Author:雑用係
知識の泉 Haru'sトリビアより。

●喫煙者
●スポーツマン
●デートの多い人
●強迫傾向あり
●受身的
●罪悪感が強い
●秩序の欲求
●非飲酒者
●服従的
●自己を卑下する
●社会的に抑圧されている
●辛抱強い
●上流階級
●内向的な人

デートの多さと上流階級以外は
当たっているかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。